サロン便り&コラム

2013年12月13日

アロマは飲んでいい?原液塗布OK?・アロマ学術雑誌の掲載

986100_p.jpg 

2013年7月に発売されたアロマトピアで、精油の原液塗布・飲むことについて特集されました。

 

アロマトピアの紹介文より

これまで我が国では、アロマテラピーの精油(エッセンシャルオイル)は、植物油等に希釈して極微量を使用するものとされてきました。しかし、一方近年精油の利用が多様化するにつれて一部の国では精油を直接飲む(飲用)・塗ることが行われています。我が国でもその影響を受けて、直接飲む・塗るが徐々に広がりを見せはじめています。そこで、本誌では「精油の原液塗布、飲用はどこまで可能か」についてサイエンスの立場からまとめてみました。明日のアロマテラピーを考えるヒントになれば幸いです。

 

紙の雑誌はすでに売り切れだそうですね。デジタル版なら購入できるようですよ。購入したい方はこちらのサイトからどうぞ(別窓)

私もかつては日本のアロマ資格を取って、「精油は直接塗ってはいけない」「飲んではいけない」と習って信じて、疑いもせずにいました。

 

IMG_1544.JPG

 

精油はビーカーの中のキャリアオイルで薄めて・・こんな感じ♪ うん、でもアロマってベースオイルで薄めないと使えないのよね。いつでもどこでも使うわけにいかないよねー。ベタベタするし。

うん。で、結局アロマはお仕事の時にしか使わなかった(笑)

 

IMG_0309.jpg

ところが今や、リンゴに、飲用可のオレンジエッセンシャルオイルをしょう油のようにつけて食べているワタクシ。フルーティーで美味しい〜! 生活の中にすっかりアロマが浸透しています。

※飲めるエッセンシャルオイルは限られています。各メーカーの指示に従ってくださいね。

 

私のサイトは、アロマ資格をお持ちの方も読まれていると思います。直接塗布できるアロマ、飲用できるアロマなんて怪しすぎる、それは精油ではないのではないか?と思われる方もいらっしゃることも承知でございます・・

 

これから、アロマ業界も多様性ありになってくるといいな・・

 

私は、ヤングリヴィングを使うようになってから、「精油」ではなく「エッセンシャルオイル」と呼ぶことが好きになりました。えっせんしゃるおいる、文字数多いですけどね(^_^;)「せいゆ」の方が文字数が少なくて呼びやすいんですけどね。

 

エッセンシャル、は「本質」という意味。私が個人的に、本質、という言葉が好きなのです(*´ο`*) 植物の本質の部分が、何も加えられずそのままギュッと詰まっているのが、エッセンシャルオイル。ウソでなく真実であるものがビンの中に入っている・・これがたまらないのです(ジュル・・)

 

私は表面的なものとか取り繕っているものが苦手で、表面的にニコニコして裏では悪口言ってる感じとか、本当にダメです(×_×)なので小学校のPTAな感じとかとっても苦手なんですが(笑)でもなぜか今、クラス代表になってしまってるんだけどさ・・(苦笑)

 

見た目だけでカラッポ、ニセモノである、矛盾している、真実でないものが目の前にあると、私はとっても苦しくなります。自分にとってウソになるともう無理〜となってしまうのです。。

 

なので、本物のエッセンシャルオイルにはウソがなく、本質そのものがスコーーンと入っていて、ビンの中に大自然の真実がつまっている!!ってことを思うと、それだけで感動します(T_T)ああ素晴らしい〜

 

ここへきてやっと、オイルは自分のために毎日使う。ということと、身近な、大切な人のために使う。ということを肌で身体で実感するようになりました。