サロン便り&コラム

2013年1月28日

【ざれごと】アロマ仲間とのランチ会♪

アロマのお仲間とのランチ会&ティータイム&ついにはお夕食まで!!

楽しくて時間があっという間でした(^o^)/

ご一緒させていただいた皆さま、とっても楽しかったです♪ 

DSC00112.JPG

お野菜とフルーツのスムージー。

カラフルで、チャクラが活性しそうでーす。私は第3チャクラ(イエロー)。

色のエネルギーは、生命力のエネルギーでもありますよ。

最初、黄色いパプリカの味がドワっ!!ときてびびりましたが、

徐々にパイナップルとかリンゴとかがきてホッとしました(*´ο`*)=3

最後までパプリカだったら泣きそうでした。

DSC00116.JPG

アイダホのお土産にいただいた、アイダホブルースプルース(樹木)のチップ。

これを特大の釜に入れて、低温低圧でじっくり蒸留して、エッセンシャルオイルを取り出します。

ヒノキのような香りで、「生きてる!」感じがします。

 

使っている精油メーカーで「冬の収穫祭」が行われました。

実際に、極寒の農場まで足を運び、実際に木を切り倒し、機械にかけてチップにし、

釜に入れ、そしてエッセンシャルオイルになり、

成分分析までをする全行程を、実際に体験・体感することができるのです。

そんなイベントをしている精油メーカーって他にあるでしょうか?!

しかも行き帰りの交通費しかかからないのに。

 

収穫祭の行われたアイダホ州セントマリーズに、

お仲間のうちのなんとお2人が1週間、行ってきたのですよ。

マイナス20度?!とも言われる農場に、モコモコ防寒服とすっぴんで、

エンヤコラと伐採や蒸留のお手伝い。

すごいですよね〜〜!

 

お二人とも、セントマリーズでの感動と興奮が冷めやらぬご様子。

大自然の恵みをいただいて、ていねいに蒸留されて、ていねいにビンに詰められる。

その感動たるや・・

実際の伐採の様子や蒸留の様子も動画でみさせていただいたのですが、

「もう、こんなもんじゃないのよ〜〜〜360度でぐるりと体感したらもっとすごい!」

とのことでしたよ。

 

社長のゲリーヤング氏が、

目の前でトラクターをガシガシ運転して木を運んでいる動画も見させていただきました。

DSC00119.JPG

スプルース(樹木)の芳香蒸留水(ハイドロゾル)もいただいちゃいました♪

エッセンシャルオイルを抽出する過程でできる、香りのついた水です。

参加者は、なんと、100%芳香蒸留水のお風呂!に入ったんですって!

信じられん!

ヒノキ風呂がすごくなっちゃった感じですよね。

エネルギーがすごそうです。

 

鼻息荒いアイダホメンバーのお話をたっぷり聞かせていただきました♪

夏には、ラベンダーやメリッサの収穫祭もあるそう。

ますます、エッセンシャルオイルへの感謝と信頼が深まりそうです。

 

今までアロマ10年以上かかわってきたのに、

大自然のありがたさと感動を感じながらアロマを使ったことなんて、ありませんでした。

ここへきて、エッセンシャルオイルの奥深さと可能性を大きく感じています。

 

やっぱり、アロマって、たんにリラクゼーションとか「いい香り♪」だけの

世界ではないんだよー、「アロマ検定」とかの表面的なことだけでなくて、

健康にも感情にも、もっともっと可能性が開けているんだわー

とますます感じています。

 

そしてアロマ仲間とそんな体験を「シェア」「分かち合う」ができるってところが、

とっても素晴らしいなあと思っています。

 

あまりに素晴らしいので、私はもっともっと、

大自然の恵みを、必要としている人のところに、

必要なタイミングで届けられるように、導いていきたいとあらためて思いました。